自作スリングライフル及びライフル型スリングショット(輪ゴム銃)の設計・製作・作り方、FC2ブログやフリーソフトの使い方の解説などを行う自作兵器開発兼解説ブログです。設計図から作り方、機関部の構造、材料等の解説記事を書いています。スリングライフルの開発以外にもホームページ制作やプログラミング(JavaScript)、切り絵、クワガタのペーパークラフト等の創作活動をしています。



新スリングライフル計画 - 『独りの創作家』

『独りの創作家』 ホーム » スポンサー広告 » [6号機]イニシエータ(廃) » 新スリングライフル計画

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新スリングライフル計画

スリングライフル製図
*急いだので色々なものを省きました。
*資材の寸法が3の倍数中心だったのでルーズリーフのB欄を使用しました。


名前:Initiator[イニシエータ(ー)]
全長:70~80cm
ゴム:平ゴム(径未定)
使用弾:パチンコ玉,ミサイル?



このイニシエータは2,3か月前から計画はしていました。が、当時はかなり忙しかったので素の素案に留まっていました。
そしてここ1週間程で設計から資材決めまで終わりました。その成果が上記の画像達です。結構急ぎました(笑)



そしてイニシエータの存在意義は「再現性の実現」です。
実のところこのブログの当初の目的は身近な材料で兵器を作ろうというものでした。つまりスリングライフルは目的から少し飛躍してしまった訳ですね。ですが当初のままでは視野が狭いので現在はもう初心を捨てました。
しかしイニシエータは初心を取り戻し、誰にでも作ってもらえるように設計をしました。

それで、なぜここで再現性?と問われると、例えば簡単にスリングライフルを作ろうとしても息子さんが当初使っていたようなL字ステー、あれは僕の行く大きめのホームセンターには適したサイズや厚みのものが無いんですね。
僕が息子さんの記事を参考に1号機を作った時に結構悩んだことを覚えています。(結局設計自体を変えたような...)

ですからどこのホームセンターで売っているような材料で作ろうってことです。
M字レールは仕方ないですがそれ以外はなるべくそうしようと思ってます。



また機関部は12*12*250?と細身かつブルパップで設計しています。なので拡張性も兼ね備えているのかなと。
あとはOneDriveにアップした画像を見てもらえれば分かると思います。

他には使用弾にミサイルと書きましたが、以前投稿したスリングランチャーなるものの試作をしようと考えているからです。
でもミサイルの先端をどう作ればよいものか…。後々考えます。



こんな感じで名前に込めた意味は上記の内容その物です。



今週の土曜日に材料(主に角パイプやフラットバー)を買いに行ってきます。
天候は少々雨と怪しいんですね。日曜日は雪っぽいですし。
なので土曜日に買って日曜日に作業かなと。

出来れば毎日作業記録を書きたいです。見に来てくださいw!
その後完成次第詳細に作り方(この目的の一部)を書きます。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
 【必須】
 【任意】
 【任意】
 【任意】
 【必須】
 【必須】
非公開コメント

超ひさしぶりに書き込ませていただきます。M・Yです。

物理演算や数式で色々計算するのも良いですけど
やっぱり実際に作るほうが見てる側としては
分かりやすくて面白そうで良いと思います!

金属パーツを多用したRSSを作ると思いのほか重量が重くなります。
ヨークとか鐙とか金属パーツが大量にある前半分は油断すると
かなり重くなって超フロントヘビーな仕様になるので気をつけてください。


2016-02-20 22:37 │ from M・YURL

M・Yさん超久しぶりです(笑)
コメントありがとうございます!

物理的なことに徹しようとしていたりスリングライフルを作れなかったのは、諸事情で住む場所は決まらず時間もなかったからなんです。なので当初はブログを一時的に閉鎖しようとも考えましたが、存在証明的な感じ記事を更新して残留していた感じです。今までそこんところに全く触れなかった(諸事情なので触れたくなかった)ので、とある掲示板の方では全く理解されなかったみたいです。


>かなり重くなって超フロントヘビーな仕様になるので気をつけてください。

それだけは避けたいですね(笑)
でもですね、まだ記事では機関部に触れてないんですが厚み3mm+5mm+3mm(計11mm)で長さ約250mmのアルミの塊が機関部になるので大丈夫だと考えています。が、全重量が特に気になります…
木製から脱却したので金属は全くの未知数ですb

そして予算はなんと3000円です!
完成次第使用した資材の内訳を公開します。
そこでなんですが、
使った部分だけの価格(例えば板を半分だけ使ったら購入時の価格の半分)か、商品ごとの価格のどちらがいいでしょうか?
1m程の板を買ったんですが半分も使わないんですよ、

2016-02-21 09:50 │ from 独りの創作家URL

>使った部分だけの価格(例えば板を半分だけ使ったら購入時の価格の半分)か、商品ごとの価格のどちらがいいでしょうか?

僕なら後者がいいですね。
板が半分余ってしまうと言っても購入する際には
板一枚丸ごと購入するしかないわけだし
どうしてもそれだけの費用がかかってしまうって事ですからね。

RSSを一丁作るのに必要なキッチリ厳密な材料価格より、余ってしまう分も含めた価格で考えた方が良いと思います。

2016-02-22 01:29 │ from M・YURL

>RSSを一丁作るのに必要なキッチリ厳密な材料価格より、余ってしまう分も含めた価格で考えた方が良いと思います。

やっぱりそうですよね、了解しました。余力があればおおよそ使用した材料分も書きたいところです。

2016-02-22 19:56 │ from 独りの創作家URL

トラックバック

http://hitorinosousakuka.blog.fc2.com/tb.php/254-a1af86a7

【注意】当ブログに掲載している記事の情報について正確性及び安全性等は一切保障しません。なお、記事及びブログに書かれている物を製作し事件事故が発生しても一切の責任は負いません。自己責任でお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。