自作スリングライフル及びライフル型スリングショット(輪ゴム銃)の設計・製作・作り方、FC2ブログやフリーソフトの使い方の解説などを行う自作兵器開発兼解説ブログです。設計図から作り方、機関部の構造、材料等の解説記事を書いています。スリングライフルの開発以外にもホームページ制作やプログラミング(JavaScript)、切り絵、クワガタのペーパークラフト等の創作活動をしています。



単眼鏡で作る自作スコープの作り方 - 『独りの創作家』

『独りの創作家』 ホーム » スポンサー広告 » アイデア » 単眼鏡で作る自作スコープの作り方

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

単眼鏡で作る自作スコープの作り方

今回は単眼鏡で自作のスコープを作ろうという企画です。
そこらで売っている単眼鏡だけではレティクル(十字の線)が無いので、そこもありきで紹介していきます。
光学的なものは手作りに限界があるので完成品はお見苦しい限りです。


先日、100円均一に行き双眼鏡を買ってきました。
見た目は安っぽいですb当たり前か(゜-゜)
スコープ製作1
スコープ製作2
スコープ製作4
双眼鏡の性能は写真の通りですが一応書いておきます。
・ネックストラップ付き
・倍率…2.2×25㎜


単眼鏡の構造


ガリレオ式望遠鏡・ケプラー式望遠鏡の構造
今回買ってきた双眼鏡はガリレオ式望遠鏡です。
図を見る限り、どこにレティクルを置いていいか良くわかりませんね。
なのでデジタルカメラから部品を流用して作っていきます。


作り方


双眼鏡を分解(もげばいいだけですが)して片方だけを使います。
スコープ製作3



デジカメ(ファインダーの付いてるもの)を分解します。
デジカメに関しては電子部品を使わないのでオフハウスなどのジャンクで構いません。
スコープようのデジカメ
必要な部分は上にある小さい覗くところ(ファインダーって部品)です。


スコープかんせーい1

取り出すとこんな感じになります。写真の向きが変でした。
このままでも微妙に使えますがボヤけてあまり見えません。


最初にもいだ双眼鏡の片方と取りだした部品(ファインダー)を取り付けます。



スコープかんせーい3
スコープかんせーい2

完成するとこのようになります。
マスキングテープでがっちりとめました。
外装という外装が無かったので...




無事に完成しました(,,`・ω´・)ノシ
一番大事な 覗くとどうなるかですね。
覗くレンズが小さく少しブレてしまいました。狙っている物は壁の時計です。

スコープかんせーい4
この写真も向きが変です。


性能としては見ての通りピントを合わせることが出来ません。大体2m~3m位にピンとが合っています。
それに視野が狭いのもですね。

手作りだったのでこんなもんで十分なのかな?
参考までに。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
 【必須】
 【任意】
 【任意】
 【任意】
 【必須】
 【必須】
非公開コメント

トラックバック

http://hitorinosousakuka.blog.fc2.com/tb.php/47-07bf952d

【注意】当ブログに掲載している記事の情報について正確性及び安全性等は一切保障しません。なお、記事及びブログに書かれている物を製作し事件事故が発生しても一切の責任は負いません。自己責任でお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。