自作スリングライフル及びライフル型スリングショット(輪ゴム銃)の設計・製作・作り方、FC2ブログやフリーソフトの使い方の解説などを行う自作兵器開発兼解説ブログです。設計図から作り方、機関部の構造、材料等の解説記事を書いています。スリングライフルの開発以外にもホームページ制作やプログラミング(JavaScript)、切り絵、クワガタのペーパークラフト等の創作活動をしています。



- 『独りの創作家』

『独りの創作家』 ホーム » 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クランプタイプのゴム掛け設計

とりあえず新しいスリングライフルようにゴム掛けの部分だけ簡単に設計したので載せておきます。まだ構想でしかなく、あくまでもイメージです。
 今はあまり更新することがないので(´・ω・`)


161223fg2.png
161223fg1.png
※寸法を整数値にするために19mmになっています

 このタイプはポケット加工無しで設計しているので板材4枚になっています。なので、とりあえず色々まだです。

 これから構想案を紙面に書きためていこうかと。アドヴァイスをいただけるのであれば早めにください!取り入れたいです(*’▽’)

購入物と現在製作中のもの2

前回に引き続き、購入物と現在製作中のものになります。



 今回は良品が届きました。返品するのは少し億劫なのでひとまず安心(笑)
 ライフルスコープに関して、販売元は同じですが別のものを購入しました。こっちのほうが普通に良かった。使う機会はないかと思いますが、そして見れば分かりますが、レティクルが光ります。それだけですかね。





上記は以前紹介したスライダを一部用いた機構の組み立て中の写真です。スタイダはスプリングの調節用ユニットで、滑りねじと対偶を成しています。つまりあまり重要ではない部分です(´・ω・`)
こんな感じです。スリングライフルはこの後でしょうか。実験に成功したら必然的に延期しますが。(あと小型の走行ロボット作りたいですし)

購入物と現在製作中のもの

先日、スコープ3-9×40とバイポッドが届きました。ただ、スコープのほうが不良品でして、それもレティクルの向きが反対という奇妙なものでした。スコープ本体を180°回転させて装着することも考えましたが、そんなことをせず返品することに決めました。さすがにね(´・ω・`)



 スコープはもちろんですが、ほかにもマウントベースとフォアグリップを揃える予定です。まあ予算はあくまで予算で…



 それで今現在はスリングライフルの開発ではなく別のものを開発中で、以下の画像はその一部を成すスライダです。この板材二枚から作る方法はコンパクトで自由度も高くて良いですからね。サイズの大きい角パイでも作ることはできますが、寸法を角パイに合わせるのは面倒ですし。これを牽引に使うなら側面のベアリングをPOMにでもと。







 今後はいろいろ作業して、落ち着いたら購入物をCADに起こしたり本格的に設計に移行する予定です。と言いつつ、合間を縫ってゴム掛けのサンプルが少しできています。が、お見せするまでには出来ていません。

改めて設計

 以前に製作していたスリングライフル、たぶん6号機的な立ち位置にあったかと思います。それはお察しの通り製作途中で中断状態にあります。一部無理すぎる設計(結局あけましたが厚さ5mm奥行10mmの板にφ3を電動ドリルであける等)したりと、少し不都合があったこともその要因です。

そんなわけで全く別のもので新たに設計しました。今はまだ全貌を公開するに足るほど設計していませんので、ゴム掛けとレシーバ周辺を紹介しておきます。あくまでも脳内CADをブログ用に描き起こしたものなので以後変更ありです。



※既製品やその他もろもろは適当なサイズです。

 ゴム掛けの部分に関しては上の画像だけでは全く分からないと思いますが、板材3層によって構成する予定です。今まではボルトだったゴム掛けをクランプにしようということです。これに関しては脳内でほぼ固まっています。

 レシーバ周辺はまだあやふやです。安全装置の搭載はスペース的にどうなるか。機関部の決定次第で変動するかなと思います。


 今回はいろいろ既製品を揃えようかと思います。1万前後を見込んで。

 今現在、前に紹介した機構を来週から加工して製作するので、それが終わり次第、このスリングライフルを設計し始めようと思っています。まあゆっくり設計して、板材のポケットも少し試しておかないと。

久しぶりに顏出します

3か月ぶりに更新しました。
3か月以上ぶりにスリングライフルに関する記事を書きました。


今まで何をしていたか大まかですが綴っておきます。

3か月ちょっと前に投稿した自作ロボットは既に完成。動画はありますが編集が面倒で放置されています。
その後、もう二機ほどロボットを作りました。それもまた画像等は編集が面倒だったので放置しています。
今後の気分次第で載せます。

ロボットの制作もあり3DCADに慣れ、機械要素等も学びました。大きく進展したかなあと。
加工に関してはフライス、旋盤、その他諸々使えたので以降精度の高いものが制作可能になりました。長物は作れませんが。

今はあまりやる気が出ないので、ちょいちょい機構を考えるくらいです。
春にでも作りたいかな。

空白の三か月はそんな感じでした。



みなさんも忙しいのか分かりませんが、スリングライフルに関する事が停滞しているように感じます。
以前は毎週のように色々と事が進んでいた盛んな頃を懐かしく思います。
風潮が変わり今はあまり。

【注意】当ブログに掲載している記事の情報について正確性及び安全性等は一切保障しません。なお、記事及びブログに書かれている物を製作し事件事故が発生しても一切の責任は負いません。自己責任でお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。